• Share
  • Email
  • Print

川口 貴裕 / Takahiro Kawaguchi

パートナー
+81.3.6205.3603
Fax +81.3.3597.6421

東京オフィスのパートナー。アセット・ファイナンス(航空機、船舶および不動産に関するファイナンスを含む。)、M&Aおよびバンキングを専門に手掛けており、戦略的M&A、対日投資、クロスボーダーの企業再編、買収ファイナンス、複雑な金融取引などを担当している。

プライベートエクイティーファンド、政府系ファンド、国際大手通信会社、リース会社、商社、国内および海外の銀行、証券会社、その他の金融機関など多岐に渡るクライアントに対し助言を行っている。

経歴

2000年に弁護士登録し、2010年に当事務所に参加。当事務所に所属する以前に、海外の法律事務所(ロンドン)に1年間勤務した経験を有する。

実績

  • Who’s Who Legal: Transport (2016, 2017)
  • Expert Guides - Aviation (2014)

所属/活動

  • 第二東京弁護士会
  • 米国ニューヨーク州法曹協会

備考



  • Q&Aでわかる企業ガバナンス改革の実務-商法改正でこう変わる」日本経済新聞社20035月(共著)
  • アイルランド及び米国デラウェア州において東京センチュリー株式会社 (前東京センチュリーリース株式会社 ) (TCC) の連結子会社として合弁会社を設立することを目的としたCITグループとの20億米ドルの航空機リースの合弁事業において、TCCを代理。この案件でTCCは70%出資し、15億米ドルの資金を調達した。
  • 350機超の商用機を含む機体を保有するCITの航空機リース部門の買収に関して、入札者側のTCCを代理。詳細な調査結果のレポート条項を含むリース及びローンポートフォリオのデューデリジェンスを担当。このポートフォリオは100億米ドル規模の案件であった。
  • 以前は外部レンダーが手形として保持していたメザニンローンのリファイナンスに関連し、TCCを代理。このローンは、エバー航空が運航するボーイング777-300ER機1機に関連してKVアビエーションの子会社に提供されていた。
  • 大韓航空向け航空貨物代金債権を担保とした12億円規模のABL (資産担保ローン) 案件においてジョイント・リード・マネージャーである大和証券キャピタル・マーケッツ韓国リミテッド側を代理。
  • スカンジナビア航空、KLMオランダ航空、KLMシティホッパー、アヴィエーション・キャピタル・グループ、サウスウエスト航空、エールフランス、SMBCアヴィエーション・キャピタル、AWAS、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、タイ国際航空、ノックエア、カンタス航空他に関連する様々な航空機ファイナンス及びリース案件において、TCCを代理。
  • ブリティッシュ・エアウェイズにリースされているボーイングB787-9機2機の、日本型オペレーティングリースによる購入と資金調達に関連し、三井住友ファイナンス&リースを代理。
  • ドイツ銀行にリースされているボーイング機の、日本型オペレーティングリースによる購入と資金調達に関連し、三井住友ファイナンス&リースを代理。
  • エミレーツ航空に長期リースされているボーイング777-300機1機に関連し、資金調達及び担保設定について三井住友信託銀行を代理。
  • TUI Travel Aviation Finance Limitedに長期リースされているボーイング737-800機2機のAirCastle社への売却に関連し、日鮮海運株式会社を代理。
  • エミレーツ航空に長期リースされているボーイング777-300機2機の購入と資金調達に関連し、日鮮海運株式会社を補佐。
  • SMBCアビエーション・キャピタルからNorwegian Air Internationalに長期リースされているボーイング737-800機の購入と資金調達について、創建コーポレーションを補佐。
  • KLMオランダ航空にリースされているボーイング737-800機1機の資金調達について、三井住友銀行を補佐。
  • パナマに拠点を置くコパ航空に長期リースされているボーイング737-800機1機の購入と資金調達について、株式会社東横土地建物を補佐。
  • 日本企業に購入され、スピリット航空に長期リースされているエアバスA320-200機1機の資金調達及び担保設定について、三井住友銀行を代理。
  • 31機のエアバス機A350の購入において日本航空を代理。さらに、この契約において25機追加となり、日本航空にとって最初のエアバス機購入となったのみならずA350機の2013年における最多購入となった。
  • 日本型オペレーティング・リース取引およびそのリストラクチャリングに関し、複数のリース会社およびエクイティ投資家を代理。
  • 日本国内の航空会社による、国際輸出信用機関の融資を含むリース取引に関し、大手リース会社を代理。
  • 日本国内の大手航空会社のリース取引に関し、欧州の銀行を代理。
  • 日本国内の大手海運会社および大手リース会社が関与する複数の船舶ファイナンス取引に関し、残価保証を提供する海外大手金融機関を代理。
  • 消費者ローン債権等の証券化に関し、アレンジャーを代理。
  • 投資事業有限責任組合の組成に関し、ベンチャーキャピタルを代理。
  • 主に匿名組合を利用した不動産流動化案件に関し、アレンジャーやデベロッパーを代理。
  • 倒産会社の社債権者集会での対応に関し、社債管理会社を代理。
  • クレジット・リンク債 (CDO) の公募に関し、大手証券会社を代理。
  • 病院プロジェクトを含むPFIの導入に関し、地方公共団体を代理。
  • 日本における携帯電話事業 (子会社) の売却に関し、国際大手通信会社を代理。
  • 日本国内の携帯電話会社へのマイノリティ投資に関し、海外政府系ファンドを代理。
  • 日本国内の上場企業へのマイノリティ投資に関し、プライベートエクイティを代理。
  • ケーブルテレビ会社の売却に関し、売主であるプライベートエクイティを代理。
  • プライベートエクイティによる上場銀行の買収資金 (TOBおよび完全子会社化に要する資金を含む) の調達に関し、メザニン融資のアレンジャーを代理。
  • プライベートエクイティによる農薬会社の買収資金の調達に関し、アレンジャーを代理。
  • 日本国内の子会社および支店の再編成に関し、外国系金融機関を代理。