• Share
  • Email
  • Print

酒向 由紀 / Yuki Sako

アソシエイト
ニューヨーク東京
+1.212.536.3943
Fax +1.212.536.3901
+81.3.6205.3622
Fax +81.3.3597.6421
日本の各種金融規制その他のコンプライアンス、特に、海外ファンドを含む種々の金融商品・サービスの日本における展開、ストラクチャリング、海外の金融機関とのコラボレーション等にかかる日本法上の問題を取り扱う。

また、米国の銀行法を中心とする米国の金融規制その他のコンプライアンスについても取り扱い、種々の預金商品、投資商品・サービスにかかる米国法上の問題を取り扱う。

米国各種政策動向のモニタリング、アドボカシーの支援、及び米国ロビイング規制に関する法的助言も取り扱う。


経歴

  • 京都地方裁判所事務官(2004年-2007年)

所属/活動

 

  • 講師「ワシントンDCからみえる米国事業・米国投資の新トレンド-ビジネスチャンスと課題 米国の最近の貿易政策、制裁、外国投資規制、エネルギー政策がもたらすビジネス環境の変化にどう対応すべきか」(一般財団法人海外投融資情報財団、2017年9月)
  • パネリスト「変革の時:日本のオルタナティブ資産運用者を取り巻く法規制環境が如何に変化しているのか」(第12回AIMA Japanフォーラム2017、2017年6月)
  • 講師「米国独禁法違反に伴うリスク・マネジメント-有事に役立つ独禁法コンプライアンス及びリスクマネジメント戦略のあり方」(一般財団法人海外投融資情報財団、2016年9月)
  • 金融規制
    • ヘッジファンド、プライベート・エクイティー・ファンド、投資顧問会社、証券会社及び保険会社等の金融機関に関わる金融商品取引法、投資信託及び投資法人に関する法律、銀行法等の金融規制、個人情報及びプライバシー並びに汚職防止に関する規制等、種々の金融関連規制についての法的助言。
    • 銀行、信託会社、証券会社その他の金融機関のオペレーション並びに預金・投資商品及びサービスに関わる米国連邦銀行法上の問題についての法的助言。
  • パブリック・ポリシー
    • 米国各種政策動向のモニタリング、アドボカシーの支援。
    • 米国ロビイング規制に関する法的助言。
  • 各種民事・商事紛争、国際商事仲裁における代理、刑事弁護
    過去に携わった主な案件:
    • 取締役の善管注意義務やコーポレートガバナンス、株式買取請求権に関する各種商事紛争
    • M&Aを含む種々の商事取引にかかる紛争
    • 主要航空会社に対する様々な労働、損害賠償請求事件
    • 民事再生、会社更生、破産手続における債権者の代理
    • 政治資金規正法違反で刑事訴追された国会議員公設秘書の弁護人を務める。
  • 社内調査・危機管理
    • 上場会社の監査委員会による調査、内部告発に基づく調査を含む種々の社内調査。
    • 独占禁止法、不正競争防止法、会社法及び贈収賄規制並びに米国反トラスト法及び米国海外腐敗行為防止法違反等に関する社内調査及びコンプライアンス。
  • 不動産開発・投資プロジェクト
    • 米国における種々の開発投資案件、州・郡政府とのインセンティブの交渉。
    • 米国のベンチャーキャピタルファンドやスタートアップへの投資。
    • 大型ホテルリゾートや複合型商業施設の買収・開発案件、再生可能エネルギーに関するプロジェクト。